色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

05欧州CLIMAX ~CL決勝トルコの旅~ vol.2

毎年恒例になっているチャンピオンズ・リーグ決勝観戦旅行を今回も堪能してきた。
今年の舞台はトルコのイスタンブール
決勝の地に合わせてトルコはイスタンブールとカッパドキアを観光に。


第2弾 イスタンブール 】

ヨーロッパとアジアの架け橋と言われているイスタンブール。
東西文明の接点であるイスタンブールはボスポラス海峡でヨーロッパ側とアジア側に大陸が分かれており、
ボスポラス大橋とファーティフ・スルタン・メフメット大橋がまさに架け橋となっている。
 (知ったよ~に言うが、ボスポラス大橋しか渡ってね~んだな、これがっ!)
また、ヨーロッパ側は金角湾を間に新市街(北部)と旧市街(南部)に分かれており、ガラタ橋とアタチュルク橋が架かっている・・・。





カッパドキアへ行く前の半日と帰ってきた後の全日程はイスタンブールを観光。
拠点となるホテルは観光ポイントに行き易い、旧市街のスルタンアフメット地区。
最初に泊まったホテルではマルマラ海を一望できるテラスが朝食所となっており、心地よい朝を過ごすことができた。
普段は食後に1杯しか飲まないコーヒーを無駄に2杯飲んでみたり(笑)
部屋は最上階で、窓からはブルーモスクの名で親しまれている“スルタンアフメット・ジャミィ(トルコを代表するイスラム寺院)”の
頭が見えるロケーション。
酔える! マジで酔える!!

カッパドキアから戻ってきた後のホテルは部屋にもよるだろうけど、ま~昼間でも光が差し込む程度の暗いところ・・・。
しかしアクセスには非常に便利な場所で、近くにレストランがたくさんあり、ブルーモスクあり、路面電車の駅ありと
行動の起点として最高!!


イスタンブールの街に出ると、驚くほどトルコ人に声を掛けられる。しかも挨拶は必ずと言ってよいほど日本語で。
「日本人ですか?」「こんにちは」「どこへ行くんですか?」は当たり前。
そしてそこからお互いヘンテコ英語トークになる訳ですが・・・。
中にはやはり商売へ誘おうっていう人たちもいた(笑)
始めのうちは話に付き合ってたけど、あまりにも多くて、初日から既に挨拶に呼応する程度で足を止めずにいなしてた(笑)


思っていたよりも人が多く、多種多様な店もあり、とにかく街に物凄い活気を感じた。
賑わう繁華街(旧市街のグランドバザール、スィルケジ地区、新市街のガラタ塔付近とタクスィム広場を結ぶイスティクラール通り等)、
ガラタ橋から釣りをする人々、港の物売りやドネル・ケバブの店や売店・・・。
また一定の時間になると、街の至る所?に取り付けてあるスピーカーから声が響き渡り、多くの人々がお祈りを始める。
ほとんどが年輩の方々で、お祈りをしている若い人はあまり見かけなかったけど。
そして車の交通量がハンパじゃない!
特にタクシーを非常に多く見かける。おかげで路面電車が進まないの何のって(笑)
とにかく騒がしいというか、忙しいというか(笑) カッパドキアと同じ国とは到底思えない雰囲気、光景、人種・・・。
様々な色があるんだな~、イスタンブールは、そしてトルコは!!
           



           








<その他、ずらずら~っと>
・トルコには、“Cola Turka”というトルコ・コーラが存在する。
 試しに飲んでみると・・・味薄っ! 口の中に炭酸だけが残るような味の薄さだった(笑)
   






・ヨーロッパとアジアを分けているボスポラス海峡は、北に黒海、南にマルマラ海がある。
 このボスポラス海峡を楽しむ1時間程度のクルージングがあるそうな。
 でも、ヨーロッパ側とアジア側を行き来する船が頻繁に出てるんだよ、これしかし!
 アジア側のウスキュダルとカドキョイに行ってきた。片側15分程度で、テラスもあるしミニ・クルージングが堪能できる。
 船は20~30分毎で出ており、片道約85円。値段的にも、気分的にも、雰囲気的にも十分なんです!!
 チャイでも飲みながら優雅にこの交通手段でクルージングしちゃえばいいじゃん!(笑)
     






・ヨーロッパ側の新市街に、テュネルという世界最短の地下鉄がある。ガラタ橋を新市街側に渡ったカラキョイというとこから、
 ベイオウル地区のイスティクラール通りの南端までを結ぶ地下鉄。てか、ケーブルカーっぽい。
 いや~、マジで短い! 2分掛かったか否かくらいの乗車時間。
 でもここは急な坂になっており、利用する人は結構多い。

・安いか高いかは自分の価値観! でも安く手に入れるに越したことはない。
 グランド・バザールでは何か買う度に値切り交渉。
 「話にならない」と帰る演技はもちろん、「あっちの店はもっと安かった」と作り話も交えてひたすら値切る。(笑)
 実際自分へのお土産は1つだけで、あとは友人や会社の同僚へのお土産など結構買った。
 また、ここで重要な事は、店の店員がイスタンブールにあるサッカークラブのどこファンかという事。
 フェネルバフチェか、ガラタサライか、それともベジクタシュか ―。
 トルコ滞在中にイスタンブール・ダービー(フェネルvsガラタ)があり、フェネルが勝利してトルコ・リーグ優勝したため、
 街はフェネル色で溢れており、サポーターはご機嫌。フェネル・ファンにはその事に触れてあげると、ユルくなる(笑)
 ガタラ・ファンもベジク・ファンも所属している選手を数人褒め称えると、やはりユルのユルになる(笑)
 気が付くと品物の値段が更に安くなる。これも持っていけと必要ないものまでくれたり。
 ど~せ日本人って事で、最初の値段を高めに設定してるんだろ? こんくらいやってもバチはあたるまい。
  (既に食にあたって?血便しちゃってましたが、何か?)
       






・トルコゆーたらやっぱり食ですかね?(血便 → ただの軟便と回復の兆しが見えて始めてから食に走りましたよ、当然!)
 定番中の定番と言われているレンズ豆のスープ、“メルジメッキ・チョルバス”にはまった!!
 日本で言うところの味噌汁ポジションなんだけど、これが「んまぁ~い!」 毎食頼んでた。
 また、トルコのピラフこと “ピラウ”も「んまぁ~うぃ!!」 見た目は至ってシンプルなんだけど。
 トルコのピザこと “ピデ”も普通に「んまぁ~!」 羊肉、サラミ、挽き肉とチーズ、卵・・・色々食ったけど外れがなかった。
 でもって主役は “ケバブ”。ドネル(回転焼肉)、シシ(串焼き)はもちろん、ナス、レタス、オニオン、トマトなど、
 野菜やら何やらと一緒になってるものまで・・・。俺はほとんど鶏肉を選択したけど。
 味?? 「んまぁ~~い!」以外にもはや説明不可能。
   (気持ちやや薄味チックだったけど、コショウと塩と唐辛子みたいなのを少しかけてOK)
 ただし、日本で既にNGだった “アイラン”(塩の入った飲むヨーグルト)には挑戦せず。
 アルコールは宗教上の理由からか、おいてない店も少なくない。
 ま~、チャイで十分なんだけど。
 ※ 写真はテラスからブルーモスク夜景が拝めるレストラン、『Doy Doy』より。
    イスタンブールの語学学校に通う日本人Nちゃんとディナーを共に、トルコについて色々とレクチャーを(笑)
     






・他にも地下宮殿に行ったり、ヴァレンス水道橋を見にいったり、民家が並ぶ町外れの方へ足を運んだり・・・。
 トルコ・アイスはやっぱり伸び~るだったり、マクドナルドでマック・トゥルク?試してみたり・・・。
 書きたい事は山ほどあるけど、キリがないのでイスタンブール編はこんくらいに。

・ブルーモスク “スルタンアフメット・ジャミィ”の写真はちと多めに載せておいてと。
 現地の方にモデルをお願いしました。それっぽい自然な写真をと思い・・・ってのは半分嘘で。
 めっちゃくちゃ可愛かったんだもんさ~~~~! ただ、残念な事に軽く舞い上がって(&暗くて)手振れしてやんの・・・。
 マジでヘタレだ・・・(笑)
           







スポンサーサイト
  1. 2005/06/03(金) 01:03:26|
  2. サッカー観戦旅行他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<05欧州CLIMAX ~CL決勝トルコの旅~ vol.3 | ホーム | 白黒、日本上陸!>>

コメント

満喫だね~~★
私も行った時は一日か二日ぐらいの観光だったけど、街が狭いから回れちゃうんだよね!
7年前より近代化してる気がする・・・
  1. 2005/06/03(金) 11:28:15 |
  2. URL |
  3. mi-ho #-
  4. [ 編集]

Re:

>mi-hoさん
観光だけで考えると確かに回れちゃうよね。
ホントはもっと歩きまくって、観光スポット以外にも踏み込んで、穴場発見して、
といった感じで時間を掛けて写真撮りたかったんだけど。
写真の出来に関しては過去最悪…
  1. 2005/06/03(金) 15:07:57 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #fPNzXJzo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/76-5e6402f5

TATSU


logo1.gif




07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。