色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゲスト第3弾 ~我が浦和レッズ~

それぞれ独自の視点や見解で、思っている事や感じている事、知って欲しい事などを伝えて貰いましょうと
始めた、“ゲストのコーナー”
サッカー中心ではありますが、日本のスポーツ・シーンにおいて、友人や知り合いに贔屓のチームなどを
自由に語ってもらおうという企画です。
Author こと TATSU とは異なる、別の角度を楽しんでくれれば幸いです。


第3弾は、大学時代からの友人で、サッカーの話は浦和で始まり浦和で終わる、
とにかく浦和な人、かつしゅんにオファーした。


~~ プロフィール ~~
 名前:  かつしゅん ♂
 現住所: ワケあって名古屋市に転勤中
 応援するクラブ: 浦和レッズ、バルセロナ(スペイン)
 好きなサッカー選手: 永井雄一郎、ロナウド、アンリ、ジダン、アラン・スミス
 好きなアスリート: 佐藤琢磨(F1)、土佐の海(相撲)、柳栄次(バスプロ)
  

~我が浦和レッズ~

私がレッズを好きになったきっかけは単純明快!
TATSUのサポートするFC東京にはアマラオというキングがいたように、
我が浦和レッズにもミスターレッズと呼ばれる、1995年Jリーグ初の日本人得点王(32ゴール)の
福田正博がいたからであります。

出会いは1993年、アメリカW杯1次予選での活躍である。
1次予選でのゴール数は2ゴールと平凡ながら、動き・スピード・チャンスメイクと目を奪われ・心も奪われました。
福田を追いかけるにつれ浦和レッズに出会い、勝敗に一喜一憂する日々が始まりました。

誰もが知る通り、そりゃもう負けまくりました。。。
日本リーグ優勝4回・天皇杯優勝4回・CUP戦優勝2回の名門チームと知り、期待を込めて観たJリーグ開幕!
イラつくこと2年間。。。(いや、今もかな? 欲は尽きません)
3-4-3の攻撃的ゾーンサッカーを目指し、今となっては懐かしい初代外国籍選手アルゼンチントリオの
トリビソンノモラレスフェレイラ。。。
モラレスフェレイラは名前しか記憶に ございませんが。。。)
森孝慈横山謙三と2人の元日本代表監督をもってしても結果は年間最下位。。。  
 
転機が訪れたのは、ホルガー・オジェック監督就任からである。
選手のインタビュー記事でも見たが「この時期に、プロとしての自覚を植えつけられた」と、ようやくプロの仲間入り。。。
同時期に鉄壁のディフェンス力で守備に安定感を与えた、現監督ギド・ブッフバルト
左足の魔術師との異名をひっさげて来日した、ウーべ・バインのドイツ組。
93年CL決勝の対ACミラン戦で決勝ゴールを決めた、フランス人DFバジール・ボリ。 
今の浦和のサッカーはこの時に作られた! と言っても過言ではない。
硬い(ん!?まだまだかな?)守備からの カウンターサッカー!
福田岡野大柴とスピードのあるFWを前線に揃え、一気に駆け上がりゴールを狙うサッカーで、
95年は冒頭でもお伝えしたように、ミスターレッズ福田正博が得点王!
年間順位を4位と高位置につける。
いやぁ~、苦汁の日々からこの年は、ガッツポーズを決め込む 角度まで様になってきた時期でした。

しか~し! 知っての通りJ2降格。。。
J2降格が決まった試合での福田正博。生涯最も悲しいゴール(Vゴール)が印象的・・・(涙)
正直、思い出したくありません・・・が、1年でJ1復帰!!
同時期にJ1に上がったコンサドーレ札幌には、1勝も出来ずに2位通過という悔しさと試合数の多さが記憶に残ります。

悔しい思いの末、2003年ナビスコ、2004年セカンドステージ優勝!という栄冠をてにいれることが出来ました!!
欲を言えば2002年ナビスコ決勝は、2003年と同カード鹿島戦での勝利が欲しかった!
何故?かと野暮な疑問を思う方はいらっしゃいませんよね?
私の浦和は福田中心に回っており、ミスターレッズ・ゲットゴール福田の引退の年だからであります(大涙。。。)
苦汁の日々も福田が支え、福田がいたから微力ながらサポートし続けた私のせめてもの願い、
「彼にタイトルを!!」
ん~、この悔しい思いは、翌年タイトル奪取という喜びに変わりステージ優勝へと繋がった訳です。 
  
そして今後の赤い悪魔こと浦和レッズに期待することは、個人的には中盤の建て直しとポストプレイヤー!
が、全くと言っていいほど試合を見ていません。。。申し訳ない。
ですから、数少ない試合観戦であくまでも個人的に思うことは中盤の出来が試合を左右していると感じる。
TATSUのように、毎試合のごとくスタジアムに出向き、全体を見て成長を感じることが出来ないが、
浦和の中盤は消極的であり、展開力に欠け、バランスが悪い。
現在名古屋の元磐田、藤田俊哉が浦和へ!?という報道を聞いたとき、正直心が躍った!
藤田入団後の試合展開を想像し、ボールの落ち着き場所と展開力・スピードを活かした試合内容、
アレックス復活(清水時代のキレキレなプレー)等を思い浮かべ、ニヤニヤしていたところ、まさかの名古屋移籍。。。
最近になって、エメルソンのカタール(アル・サード)への移籍。
結局、お金なのね!と吠えるも、感謝の一言だね、エメ様には)
帰化して日本代表へとの夢も絶たれたが、ピンチをチャンスに・・・
新外国人には期待していません!

ミスターレッズから背番号「9」を受け継いだ、永井雄一郎!!
彼しか いないでしょ?
初のA代表召集の田中達也? まだまだです。
雄一郎をトップに置き、左にアレックス、右に田中
前線での雄一郎のポストプレーを基点に、前後左右に散らし、成長株の長谷部の飛び出し!
そして最後は雄一郎
彼がポストプレイヤータイプでは無いことは分かってますが、
オレのレッズ、福田引退後は永井雄一郎中心に回っておりますので! 悪しからず。

簡潔に分かりやすく気持ちを伝えられればと思いましたが、ダラダラと想いを書いてしまいました。
きっかけはどうであれ、福田から始まった浦和レッズへの道は現在、永井雄一郎という駅に停車してますが、
田中長谷部横山赤星といった新たな駅を通過するでしょうが、
「浦和レッズ」から脱線することは無いでしょう!
 
最後に、清水から浦和にFWとして移籍し最終的にリベロ的ポディションまでやった、
トニーニョっていうプレイヤーを覚えてますか?
彼の実弟は、なんとバルサやリヨンで活躍したソニー・アンデルソン
知ってました!? 知ってた・・? 知ってらっしゃいますよね・・・・
最近知ったネタで知らないかと・・・


最後の最後にTATSUへ
大学のサークルで出会い、TATSUとはバイト先から読んでた小説が一緒だったことなど
ただならぬ親近感を持てる友人だよ!
TOYOTAスタジアムでの観戦はいい思い出だし、ブログやメール・欧州観戦記等で
名古屋と東京ながら、頻繁に会っていると錯覚さえ覚えるよ。
期限延長すまんス!
まぁ延長があったからこそエメルソン移籍があり、そこからの妄想を語ることも出来たし!
ポジティブに考えりゃ良かったってことだよ!

ブログについて・・・
はっきり言って、FC東京ネタはきっちり読んでません。。。
だってオレ、浦和レッズだもん!
ほかのチームは眼中に無いしね! スマン!!
 
ただ目は通してるし、ユーべ・欧州・他スポーツネタなど楽しみにしてるよ!
これからもFC東京ネタ以外は 楽しみにしてま~す。



==TATSU コメント==
「やっぱ乳だね。巨乳はたまらなく好きだよ!」
大学サッカーサークルの大会合宿で同室になり、かつしゅんのこんな言葉から仲良くなっていった記憶がある。(笑)
ニュータイプ(乳型)という言葉すら生まれていった記憶が・・・。
やっぱ男は下ネタでしょう! いやいやサッカーの話も国内外問わず語りましたねぇ。
サークルで悔しがったり喜んだりと、共に汗を流して笑っていた日々が懐かしい・・・。
卒業後も何かと縁のある関係だったけど、かつしゅんが転職してからは会う機会が激減していった・・・。
それでも俺が名古屋に遊びに行ったときには、色々ともてなしてくれて、一緒にTOYOTAスタジアムでJリーグ観戦。
バックスタンドで名古屋在住の浦和サポーターとしてユニフォーム着て声を張り上げていたね。
まぁ~かつしゅんにとってはあの試合は苦い思い出かもしれないけど・・・。

かつしゅんには悪いけど、俺(東京)にとって浦和はお得意さんのイメージが強くて(笑)
でも去年の1stではリーグで初めて敗戦して、今期の前半戦はホーム味スタで初黒星・・・。
相性ってのも徐々に薄れつつあるのかな、と(笑)
ただ、個人的には素晴らしい選手だと思ってる長谷部(代表で試さないのが不思議)やかつしゅんが期待してる永井など
観ていて楽しい選手がいるし、レバークーゼンのポンテまで獲得しちゃうなんて!?
お互い歴史に残るような試合を築けていけばいいね。

8/20のJリーグ再開では、前半戦の借りを返させていただきますよ。
天皇杯準々決勝以来、さいたまスタジアムのアウェイゾーンに乗り込みますぜ!!

ちなみにワタクシTATSUはよく、「ガッツポーズを決め込む」というフレーズを用いますが、
これはかつしゅんが以前俺宛に送ったメールからパクったものです(笑)
好きなんだよな~、このフレーズ(笑)



 今後も様々なゲストにオファーしていく予定です。

   過去のゲストのコーナーはこちら


スポンサーサイト
  1. 2005/08/17(水) 22:05:38|
  2. ゲスト・コーナー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<本編、開始!? | ホーム | 白黒 セリエA前半戦スケジュール>>

コメント

かつしゅんさん、もう筋金入りの浦和好きな方なんですねー。
こういう方々に支えられて、浦和の試合はいつも赤い群集で埋め尽くされている。
実に羨ましい限りです。

でも今週の土曜日は、埼スタで青赤のワッショイをやらせていただきます(^^)
ね!TATSUさん!
浦和戦は数少ないアウェーを体感できる素晴らしい雰囲気ですから、
そこで勝つ勝利の味もひとしお!
熱く行きましょうね!

しっかし“ニュータイプ(乳型)”吹き出しそうになりました(^^)
TATSUさんのブログは会社では怖くて見れません。
突然、職場で笑い出すわけにはいかないですから(^^)
な~んて、言いつつ、今後も爆笑ネタも楽しみにしてます。
それでは赤く燃える埼スタの中心でVAMOS!東京!と叫びましょう♪
  1. 2005/08/18(木) 23:57:44 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
筋金入りの浦和好きでいて、筋金入りの巨乳好き(ニュータイプ)。
浦和の試合と巨乳との試合、どっちが好きか興味がありますね、かつしゅんには(笑)
ま~男気があって、実直なナイスガイですよ、彼は。

あの赤い群集の中でワッショイ ~ イェーイをやるのは快感ですよね!
去年のリーグと天皇杯で、埼スタでは負けてますし、今期前半戦の借りもあります。
明日は当然勝つために乗り込みます。
もちろん、試合後たかぴーさんには、胸を張って、堂々と青赤マフラーを巻いたまま、アウェイなホームに帰って頂きます(笑)
自分は勝利の帰路にて、たかぴーさん用にユルネバを歌います(笑)
VAMOS TOKYO!

あっ、今後もこそ~り会社で閲覧してやって下さいな(笑)
  1. 2005/08/19(金) 22:18:28 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/97-3da4893c

TATSU


logo1.gif




09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。