色んな角度で蹴ってみる  ~白黒と青赤のある日常~





ユベントスとFC東京を中心とした雑感やら (2012年9月からTwitterをメインに)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

妥当な結果、だと思う。

食べ物に気を使い、飲み物を恐る恐る飲み・・・
何度途中駅でトイレに行こうかな、と思った事か。

お腹に違和感がありながら、放出の予感がしない時ほど気分の悪い事はない。
後に重要な事が控えていれば尚更だ。
何かに集中すれば忘れられるほど、自分のお腹は主人に対して従順ではない。
トイレに行くタイミング ―。
これがJリーグ再開前の自分との戦い方だった・・・。

2日も過ぎちまった話の書き出しが、こんなんでいいのか?(笑)
早い話、試合開始40分前にさいスタ・トイレ個室へ行って、座った瞬間、
「こりゃ脈ねぇな」ってな感じで、さっさと出てきちまったよ(笑)
そっからは完全にVAMOSモード!
派手にJリーグ再開を飾るのが、自分の描いたシナリオだったのだが・・・。




    2005年 第19節
     浦和レッズ vs FC東京  埼玉スタジアム


個々のスキル、チームの力、気持ち・・・。
完敗 ―。
土肥ちゃんのスーパーなセーブがなかったらと思うとゾッとする。

気になったのは頭の働かせ方。
選手が何を考えてプレーしているかなんて、もちろん判らない。
しかし、いい時の東京はプレーの意図がビシバシ伝わってくる。この日は全く伝わってこなかった。
トラップひとつとってみても迷いを感じる。
特にボールを奪った後や、その後のボールの回し方が、見ていて恐ろしく気になった。
次のプレーにスムーズに移行できるトラップが少なく、トラップした後に次を考えてプレーしていた感じがある。
本人のスキルの問題、ボールを受ける前の情報収集、ポジショニング、視野・・・。
ある程度余裕を持ってボールを受け、回せるはずのDFですら、あたふたして縦に蹴るしかないような状況が多く、
そのキックはほとんど相手に拾われ・・・。
ただ走る、蹴るだけじゃなくて頭を働かせてくれ、と。

一方、浦和はというとプレスをかけ、密集地帯でボールを奪うと、寄せられて奪い返されないようにダイレクトバスを数本繋いで、
完全にマイボールにして体勢に余裕を生み、スペースを生むとドリブルや大きな展開でビルドアップしている。
頭の使い方(状況判断)に差を感じたよ。

いいようにいなされて、それでも牙を剥かず、自分の持ち場から大きく動かない青赤たち、
という状況を何度も目の当たりにした。


また、血相を変えてまでチームを鼓舞する選手がいない。
ピンチの時の土肥ちゃんくらいでしょ?
別に誰かに精神的支柱になれって言ってる訳じゃなくて、皆が要求していかないと。
観客レベルでは「もっと動け」としか言えない。もちろんそんな声は届かない。
だから歌って手拍子して、サポートの気持ちを伝えていくしかない。
でもプレーしている側は「こう動け!」という要求や、「ここに出せ!」という主張、あるいはパスに意思を込めて、
味方を走らせる・動かせるパスや、連動したフリーランニングがなければいけないのでは?
試合中、言い争ってるとこ見ないな~。
上手くいってる時なんて別にいいんだよ。流れや組み立てが悪い時、引っ張っていくぞオーラを出してる選手がいない。

何か大人しいんだよな~。
ユータ梶山なんて若いとはいっても青赤下部組織出身な訳だし、俺のチームっていう自己顕示欲があってもいいと思う。
才能の塊のような選手だし期待しているんだけど、このままだと上手いだけで、東京以外のファンにインパクトを残せずに
年齢を重ねていってしまう危険がある。何て言うか、スマート過ぎる。
結局、フミさん、お願いします!!って事ですか?(笑)

リーグ優勝の経験もなければ、豊富な資金力がある訳でもないので、
何がなんでも勝てとは言わないし、そこまで要求はしていない。
ただ、各年代の日本代表に選手を輩出しているこのチームに、いつまでも経験のなさを理由に
負けをスルーする訳にはいかない。
若さをエクスキューズにする時期もそろそろ終わりに近づいていると思う。


ズラズラ~っとなゾーン
・バイエルン戦とこの試合を観て、ササは明らかにフィニッシャーで使われる側の選手。
 ワン・チャンスを逃さないスペシャリストと言えるが、逆にチームの状態が良くないと全く活きない恐れもある。
 デビュー戦であのゴールは素晴らしかった。でも、チームが噛み合っておらず、それだけだった・・・。
 自分で切り開くタイプではないので、ボールが来なくても、中盤にズルズル下がらずに我慢が必要だろうね。
土肥ちゃん、悔しいだろ~な~。
 あれだけファイン・プレーを連発しているのにチームメイトが応えてくれないと・・・。
・4-2-2-2のシステムって、経験から言うと前の2-2にキープ力がないとかなり苦しい攻撃になってしまう。
 明確な起点がなく、流動的に動いていかないと、敵の陣形が崩れない。
 にもかかわらず、サイドで張っている選手をそこで起用すると中盤の前線にポッカリスペースが空いてしまって、
 攻めを構築することが出来ないし、敵が守り易いと思う。
 システム論なんて好きじゃないけど、ゴール前で待ち構えたササが入った事によって、
 万能型ルーコンと組ませることになると、このシステムで戦っていく事になりそう。
 栗澤ユータ梶山がコンスタントに持ち味を発揮しないと前線が噛み合わないばかりか、攻撃の道筋すら失うぞ。
 そもそもノリオナオもこのシステムじゃ、個性を活かしにくいぞ。
・浦和のポンテ、レバークーゼン時代と変わらず、素晴らしい選手。
 うちにとってエメルソンなんかよりはるかに嫌な存在だった。
・去年も感じたけど、負けたあとの埼スタから駅までの道はなんて長いんだ・・・。
 めちゃめちゃ身体は重いし、暑いし、赤いし・・・(笑)
・結局、俺のお腹、自然治癒(笑)
・自分がそうだからっていうのもあるけど、悪かったとこを指摘されるよりも、良かったトコを伸ばしたい。
 でも、この日の東京は良かったトコ見つけるの難しい・・・
・名古屋が神戸に負けたのが非常に不気味・・・。
 水曜までに東京ともども大きな建て直しなんてできないだろうから、いかに切り替えられるかだね。
 早く切り替えるっていう意味じゃないよ。どう切り替えるか、だよ。
 そして俺、いかに仕事をこなして味スタへ向かうか、だな。


   オフィシャルの試合詳細はこちら


スポンサーサイト
  1. 2005/08/22(月) 23:25:59|
  2. FC東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<ポロリっとね | ホーム | 本編、開始!?>>

コメント

気持ち・気迫・気合の問題

チームにそうした思いがある試合のときは、正直“負けても(今回ほどは)悔しくない”と思うのは私だけでしょうか?
勝ち点1でもいいや!な状況じゃないだけに、もっと必死で闘ってほしいな~とね
思っちゃうんですよ・・・ハイ
(通りすがりのひとりごと)
  1. 2005/08/23(火) 11:47:00 |
  2. URL |
  3. やっち #-
  4. [ 編集]

Re:気持ち・気迫・気合の問題

>やっちさん
あれ?「☆」取っちゃったんですか?

自分もやっちさんと同じ気持ちがあります。
負けてもそれなりに価値を見出せる、次に繋がるものがあれば拍手しています。
ただ当然、最初にメンタル的な姿勢が伝わってきてこそですよね~。
もうホーム&アウェイ問わず、勝利が必要な状況まで来てますから、今頃になってまで戦う気持ちを指摘してる場合じゃないんですけどね・・・。
前半戦の連敗経験を活かすためにも、気持ちで負けてらんね~だろ!?って感じです。
  1. 2005/08/23(火) 14:55:56 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

>試合開始40分前にさいスタ・トイレ個室へ行って、
>座った瞬間、 「こりゃ脈ねぇな」ってな感じで、
>さっさと出てきちまったよ(笑)

エビスの黒ビールを吹き出しました(^^)
いまキーボードとマウスをタオルで拭き終わり、
ようやくカキコしてます。
(会社で読まなくてよかった…^^;)

どうも最近の東京は監督も含め、勝利へのあくなき執念というものを感じることができません。
安定して力を発揮してるのは、今野、土肥、あとディフェンスラインの選手くらいですかね。
オフェンスの選手に執念を感じることが出来ないのは残念です。
とくにユータ、ノリオにはそろそろ責任感をもってピッチに立ってほしいものですね。

しかしTATSUさんのお腹が自然治癒したことはよかったです。
水曜はうまく早上がりできるといいですね♪
天候も心配ですので気をつけてくださいね!
  1. 2005/08/23(火) 22:56:31 |
  2. URL |
  3. たかぴー #gOiQ1czs
  4. [ 編集]

Re:

>たかぴーさん
まず、体調をお気遣い頂いてありがとうございます!
おかげさまで現在はもうVAMOSなお腹に戻りました(笑)

東京は波のあるチームです。
ハラハラ・ドキドキさせてくれるのは嫌いじゃないのですが、勝ってはじめてそのハラドキが堪らないのです。
おっしゃる通り、安定・計算できる選手は守備陣に限られます(ルーコンもかな)。
もともと定評のある守備陣ですからあとはいかに攻撃するか、攻撃の為の守備をするかですよね。
でも攻撃陣は皆がチャンスを伺う程度で、ゴールをもぎ取るという執念が伝わってきません。
ゴールは与えられるものではなく、奪うものですからね。
戦術や攻撃バリエーション以前の問題な気がします。
逆に言うと、改善に最も時間が掛からないものですよね。
サポーターとして気持ちを上げる、乗せていくしかないのですが、危機感や責任感を自発的に表現して欲しいです。
出来ないなら言いませんけど、彼らには絶対できる気持ちと力は備わっていると思いますので。

あっ、ディスプレイの下の方にもビールが飛んじゃってますよ(笑)
OAクリーナーなら後が残らずキレイに拭けます(笑)
  1. 2005/08/24(水) 10:58:17 |
  2. URL |
  3. TATSU@Author #TpXiG7qk
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juvetokyo.blog3.fc2.com/tb.php/99-da96b2e0

TATSU


logo1.gif




04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Official Links

FORZA白黒なLinks

青赤VAMOSなLinks

友人やらお気になLinks

動画やらLinks

FC東京関連Links

Search


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。